NEWSお知らせ

浮気したパートナーへの問い詰め方やタイミング・注意点を解説します

パートナーの浮気を知ってしまったら、あなたはどうしますか?

「すぐにでも問い詰めて、謝罪させてやる!」
「パートナーにも浮気相手にも慰謝料を払わせてやる!」

多くの方がこんな風に考えてしまうのではないでしょうか。

しかし、何の証拠もないままいきなり問い詰めても、浮気を認めるどころか言い逃れされてしまい、証拠が出ないまま流されてしまうかもしれません。

そこで今回は、浮気が発覚してから問い詰めるまでにとるべき行動を解説します。
パートナーの浮気を何とかしたいと考えているあなたは、ぜひ最後まで読んでくださいね。

浮気を問い詰めるために必要な準備

実際に浮気していると確信があっても、問い詰めるためには言い逃れされないための準備が必要です。
確実に浮気を認めさせるために、準備を整えておきましょう。

ここでは、浮気を問い詰める前に必要な準備を解説していきます。

浮気が見つかったときの夫婦関係をどうするか決めておく

パートナーに浮気を認めさせても、その先の夫婦関係の方向性を決めておく必要があります。
夫婦関係の方向性が決まっていなければ、話し合いを進められません。

浮気が見つかったら離婚するのか、パートナーの気持ち次第で再構築を検討するのか、いくつかのケースを準備しておくと良いでしょう。

すでに離婚の決意が固まっているのであれば、その方向で有利になるように準備しておきましょう。
浮気されてしまうと、つい感情的になって離婚してしまうケースがありますが、勢いだけでの離婚は得策ではありません。

離婚後の生活、子どもの気持ちなどを考慮し、冷静に判断していく必要があります。
どのような選択にしても、後悔のないよう判断しましょう。

確実な証拠を掴んでおく

パートナーに浮気を認めさせるためには、確実な証拠が必要です。

やんわりと「浮気があったかもしれない」というものだけでは、言い逃れされてしまうことが考えられます。
また、一度でも浮気を疑われたと知れば、浮気の証拠も全て隠されてしまうことでしょう。そうなってしまえば、どんなに腕の立つ探偵でも証拠を集めることが難しくなってしまいます。

ひとりで証拠を掴むことは非常に困難なため、必要な個所だけでもプロの探偵に依頼すると安心です。
確実な証拠は、パートナーに警戒される前に掴んでおきましょう。

浮気調査費用の相場は、こちらの記事にて解説しております。料金に不安のある方はぜひ参考にしてください。

浮気を見破るポイント

浮気を問い詰めるためには、言い逃れされないような確実な証拠が必要とお伝えしましたが、その方法は探偵に依頼するばかりではありません。

パートナーがどれだけ浮気を隠していても、ひとつ屋根の下で暮らしていれば、必ずどこかで粗が出てしまうことでしょう。
以下の項目に当てはまる場合には、浮気している可能性が高いと思われます。

  • ✓家にいてもスマホを離さなくなった
  • ✓身だしなみに気を使うようになった
  • ✓急に残業が増えた
  • ✓お金を使うようになった


急にこのような変化があれば、浮気を始めたサインかもしれません。
また、普段からこのようなことが多かった場合には、長く関係のある相手がいるのかもしれません。

  • ✓残業の多い曜日や帰宅時間を記録しておく
  • ✓自由に使えるクレジットカードを渡して明細を確認できるようにしておく


このような準備だけでも、多くの情報を集められる可能性があります。
パートナーに警戒されないように証拠を集める準備もしておきましょう。

また、実際に自分で浮気を調べる方法はこちらの記事で解説しています。浮気の証拠を自分で掴みたい方はぜひご覧ください。

浮気を実際に問い詰める方法

確実な証拠を手に入れ準備が整ったら、ここでやっと問い詰めることができます。
しかし、ある日突然問い詰められたらパートナーも戸惑って穏やかに話し合えないかもしれません。

問い詰めるときには、ゆっくりと心にゆとりを持って順番に進めていきましょう。

それとなく問い詰める

まずは、やんわりとそれとなく「浮気してる?」「私に隠してることない?」などと聞いてみることをおすすめします。
これまで嘘をついてきたため、初めてこの話題を出すときには、これまでと同じように嘘をつく可能性が高いでしょう。

十分話し合う時間がとれるときに、言い訳を考える時間を与えないよう、やんわりでも突然切り出すと良いですね。
ここで浮気を認めなければ、さらに次の「証拠を突きつける」へ進めていきましょう。

確固たる証拠を突きつける

前のステップで浮気を認めなかった場合には、言い逃れできない証拠を突きつけて浮気を認めさせる方法もあります。

このときに証拠が乏しいと、「知らない」「俺じゃない」などと言い逃れするかもしれません。

誰がどう見ても浮気があったと分かる、ラブホテルへの出入りや親密な写真、浮気相手との連絡の履歴など、複数の証拠が揃っていると安心です。

これで浮気を認めたら、これからの夫婦関係について話し合いましょう。

逆に、確実な証拠を突きつけても一向に認める様子がなければ、第三者を交えての話し合いや裁判に発展していく可能性があります。その場合には、さらなる準備を進めていく必要があります。

ひとりで進めていくことに不安のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

今後について話し合う

パートナーが浮気を認めた場合には、「離婚」と「再構築」どちらかを選ばなければいけません。

どちらを選択するかで、話し合いの方向は大きく変わってきます。
今後の夫婦関係や子どものこと、慰謝料のことなど、さまざまな話し合いが必要です。

浮気を認めたら「すぐに別れてやる!」と考えていた場合でも、パートナーが浮気を認めて謝罪してきたら、焦って離婚を選択しなくても大丈夫です。

離婚してしまえばそれまでですが、夫婦関係を継続していれば、再構築できる可能性もゼロではありません。

浮気が発覚してから3年間は、その浮気が理由で離婚請求が可能です。
それまでの時間で、パートナーとの関係を見直しても良いかもしれませんね。

浮気を問い詰めるときの注意点

浮気を問い詰めるときには、まず浮気の証拠とこれからの方向性を決めていることが重要です。
そこまでの準備が整ったら、以下の項目に注意して話し合いを進めましょう。


  • ✓ボイスレコーダーを仕込んでおく
  • ✓安易に問い詰めない
  • ✓確実な証拠を準備しておく
  • ✓パートナーの本音を見抜く


ひとつずつ、詳しく解説していきましょう。

ボイスレコーダーを仕込んでおく

浮気を問い詰めて、パートナーが認めた場合や、慰謝料などの話し合いまで進んでいたとしても、書面などで記録していないと後になって「言った」「言わない」でトラブルなることも多々あります。

特に浮気問題は感情的になりやすく、思ってもないことを口にしたり、早く離婚したいからと高額な慰謝料を勢いで払うなどと言ってしまうかもしれません。

そのようなトラブルを避けるためにも、ボイスレコーダーを仕込んでおくことをおすすめします。
トラブル防止だけでなく、後々確認したいことができても、音声で残しておけば安心です。

夫婦共有の自宅のリビングなどでは、ボイスレコーダーは違法にはなりませんので、安心して音声を残しておけますね。

安易に問い詰めるのはNG!

パートナーの浮気がどうしても許せずに、証拠がないまま感情的になって問い詰めてしまうこともあるでしょう。
大切なパートナーに裏切られてしまえば、そのような状況になってしまってもおかしくありません。

そのような場合、慰謝料や離婚請求もなく、ただ「浮気をやめてほしい」という希望だけであれば、受け入れてもらえるかもしれません。

しかし、何の証拠もないまま問い詰めてしまえば、掴めるはずだった証拠も隠されてしまい、言い逃れされてしまうことが考えられます。

浮気を知ることはとても辛いことですし、すぐにでも問いただしてやろうと思いがちですが、このような時ほど冷静にことをすすめる必要があります。

浮気を認めさせるためには、パートナーに気付かれないよう水面下で確実に準備しておきましょう。
確実な証拠が揃うまでは、我慢が必要です。

確実な証拠は事前に準備しておく

何度もお伝えしていますが、「確実な証拠」がないまま問い詰めることはおすすめできません。
言い逃れされてしまううえに、全ての証拠を隠されてしまい、浮気の証拠を見つけられなくなってしまいます。

慰謝料請求や離婚請求だけでなく、確実に浮気をやめさせたい場合には、パートナーに気付かれることなく言い逃れできない証拠を手に入れる必要があります。

裁判になる場合には、確実に「不貞行為があった」と分かる写真や音声などの証拠が必要です。ホテルへの出入りや不貞行為の証拠写真、身体の関係があるとわかる内容の音声などが複数あると良いでしょう。

ひとりでの調査が難しい場合には、浮気しそうな日だけ探偵に依頼するなど様々な方法があるため、まずは一度ご相談ください。

総合探偵社EDITH【無料相談はこちら】

パートナーの本音を見破る

パートナーが素直に謝罪した場合、本当の目的が残念ながら「慰謝料を払いたくない」「家のことをしてくれる都合のいいパートナーが必要」などと考えているケースも珍しくないのが現実です。

本当に心から反省して、二度と浮気しないパートナーもいますが、そうでない人もいます。

普段の言動や行動である程度は見極められますが、しっかりと本音を見抜き、再度裏切られることのないようにしたいですね。

【まとめ】浮気の証拠は総合探偵社EDITHにご相談ください

eavesdropping-app-011

パートナーの浮気を問い詰める方法について解説しましたが、問い詰めるだけの証拠は揃ってますか?

  • ✓確実な証拠を集める
  • ✓浮気を認めた後の夫婦のあり方を考えておく
  • ✓話し合いはボイスレコーダーを仕込んでおく
  • ✓安易に問い詰めない


以上のポイントをおさえて、いつでも話し合えるように確実な証拠を準備しておきましょう。


福岡県北九州市にある総合探偵社EDIHT(イーディス)では、浮気調査や素行調査・企業調査・行方意調査・ストーカー調査など様々な調査を専門的に行っております。

成功報酬型なので、万が一調査結果が出なかった場合は調査費用の支払いは一切必要ありません。
また、予算や期間に合わせてのプランもご用意しております。

24時間365日、いつでもお気軽にお問い合わせください。


総合探偵社 EDITH(イーディス)

Copyright 2020 edith-office All Rights Reserved.