NEWSお知らせ

マッチングアプリの浮気率は?夫・妻の浮気に気づいた時の対処法

もしも大切なパートナーがマッチングアプリを利用し浮気していたら、どのように対応したら良いのでしょうか。

ここ数年で出会い系サイトやマッチングアプリがどんどん普及し、残念ながら既婚者の利用が可能なサイトも運営されています。

この記事ではマッチングアプリでの浮気が分かった場合の対処法を、現役探偵が詳しく解説していきます。

パートナーのマッチングアプリの浮気でお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

既婚男性がマッチングアプリで浮気する心理とは

大切な家族がいるのにマッチングアプリにハマってしまい、抜け出せずにいる既婚男性人も少なくありません。
マッチングアプリにハマる既婚男性の心理とは、いったいどのような状態になっているのでしょうか。

ゲーム感覚で楽しんでいる

マッチングアプリを利用して、女性を口説き身体の関係になるまでのプロセスを楽しむゲーム感覚の男性も少なくありません。

しかし、このような目的でマッチングアプリを利用している場合には特定の女性と長続きすることもなく、飽きれば次々とターゲットの女性を変えていきます。

パートナーの浮気で慰謝料を請求する場合には特定の相手と複数回の不貞の証拠が必要ですが、証拠を手に入れる前に次の女性へと心変わりしてしまう可能性があります。

このようなケースでは、浮気調査が難しくなることも考えられるでしょう。

気軽に浮気相手を見つけられる

会社と家の往復ではなかなか出会いはありませんが、マッチングアプリや出会い系サイトを利用すれば気軽に出会いを見つけられます

ほとんどのアプリで独身証明者を提示する必要がないため、既婚者であろうと関係なく利用できてしまいます。また、既婚者向けに気軽な出会いを提供しているアプリも運営されています。出会おうと思えばすぐにでも出会えてしまうのもマッチングアプリの特徴です。

性欲を満たしたい

最終的にはこの欲求がいちばんかもしれません。妻とは長いことセックスレスで、もう女性としては見られないという言い訳もよく耳にします。

家庭を壊したくはないけど性欲は満たしたいという欲だけで出会いを探しているのかもしれません。

マッチングアプリは都合の良い相手を探すためにも便利なサービスなのです。

妻以外の相手とも関係を持ちたい

長いこと結婚生活を続けていると、夫婦関係もマンネリ化してしまうのは仕方がありません。

しかしながら、離婚したいわけではないが妻以外の女性とも楽しみたいと考えてしまうこともあるようです。

マッチングアプリでは様々なタイプの女性が利用しており、自分のタイプの女性を見つけられる可能性があります。

日常から少し離れた新鮮な関係が欲しくて、マッチングアプリを始めた人も多いのではないでしょうか。

既婚男性の浮気率はどのくらい?

とあるゴム製品で有名な相模ゴム工業では、男女別・年代別での浮気についての調査が実施されています。

  • 性別、年代別全体 21.3%
  • 男性 26.9%
  • 女性 16.3%

出典:相模ゴム工業株式会社

このような割合で浮気を経験したことがあり、この中の6.4%の人が出会い系サイトやマッチングアプリで浮気相手を見つけていることが分かっています。

多い少ないはそれぞれの感覚ですが、浮気相手を探すにはマッチングアプリと考えている人も一定数いると考えられます。

マッチングアプリでの浮気に気付いた時の対処法

パートナーがマッチングアプリで浮気していたら、すぐにでも問いただして退会させたいところですが、いったん冷静になり落ち着いて対処しましょう。

マッチングアプリを利用していただけでは浮気にはなりません。しかし、浮気願望がなかったわけではないため、慎重に進めなければなりません。

マッチングアプリの利用について話し合う

夫婦関係次第では、素直に気付いてしまったこと、アプリを利用してほしくないことを冷静に話し合ってみるのも一つの手段です。

感情的に伝えるのではなく、アプリを利用していたことも責めずに、ただマッチングアプリを利用してほしくないという気持ちだけを伝えてみてください。

もしかしたら言い訳をたくさん並べてくるかもしれませんが、ここでも感情に任せて怒らないように気をつけてください。

パートナーがあなたのことを大切に思っているのであれば、気持ちを伝えるだけでも十分伝わるはずです。

いったん落ち着いて様子をみる

まずは落ち着いて、様子をうかがうことが何よりも大切です。感情的になってパートナーを責めても解決にはつながらないためです。

すぐに行動できないのは辛いと思いますが、今後の方向性次第ではしっかりとした調査が必要かもしれません。

きっちりと浮気の証拠を手に入れたい場合には、パートナーが警戒しないよう普段通りの振る舞いが重要です。

同じサイトに登録しパートナーを探す

パートナーが利用しているマッチングアプリが分かったら、同じアプリに登録し第三者を装って接近し様子を探りましょう。

ここで注意したいのがFacebookで登録できるアプリについてです。お互いにFacebookで友達になっている場合にはプロフィールが非表示になるため、いくら探しても見つけられません。

パートナーを探す場合には、電話番号やメールアドレスで登録し、気付かれてしまうような情報は載せないようにしましょう。

また、スマホばかりを触ってばかりいるようならオンラインになっているかのチェックもしておきましょう。オンラインになっていて、スマホで文字を入力している様子であれば、誰かとやり取りしている可能性が非常に高いです。

このような場合には、残業や飲みに行く日などを記録しておきましょう。

パートナーを見つけたら探偵に依頼する

マッチングアプリに登録しパートナーを見つけるところまでは比較的簡単にできるかと思いますが、その先の調査は非常に難しくなります。
また、証拠を掴んで慰謝料を請求するのか、話し合って退会させ夫婦関係を再構築するのかで調査方法も大きく変わってきます。

すぐにでも浮気の証拠を掴みたいところですが、マッチングアプリの利用だけでは浮気にならず、問いただしても相手に警戒心を植え付けるだけで終わってしまいます。

離婚や調停で有利になるためには、特定の相手と複数回の不貞行為があった証拠が必要です。

浮気調査がパートナーに気付かれてしまっては、その後の証拠はほぼ手に入れることが叶わなくなってしまいます。また、法令や条例に抵触してしまうリスクも大きいため個人での調査はおすすめできません。

確実に浮気の証拠を手に入れるためには、必要な部分だけでもプロの探偵へ依頼することも検討してみてください。

成功報酬型で安心の探偵事務所EDITHにご相談ください

福岡県北九州市にある総合探偵社EDIHT(イーディス)では、浮気調査や素行調査・企業調査・行方意調査・ストーカー調査など様々な調査を専門的に行っております。

成功報酬型なので、万が一調査結果が出なかった場合は調査費用の支払いは一切必要ありません。
また、予算や期間に合わせてのプランもご用意しております。

24時間、いつでも気軽にお問い合わせください。

総合探偵社 EDITH(イーディス)

Copyright 2020 edith-office All Rights Reserved.